美白化粧品は一年中使うべき

多少の差こそあっても、私達は常に、
紫外線を浴びる環境に居ると言えます。
紫外線は、メラニンを作る原因となってしまいます。
と言う事はつまり、肌の内部のメラニンは、
年中無休で活動しているんです。

それなのに、紫外線に当たる事が多い夏場だけ、
もしくは、日焼けをした後だけ、と言った感じに
特定した期間にだけしか、しみ対策をしていないとしたら
どうなるでしょう?
しみケアをしていない期間にも
メラニンは活動している訳です。
「しみ作り放題」なんて事になってから対処しても、
時すでに遅し…なんです。

美白ケアの基本は、出来たしみを消す事では無く、
いかに、しみを作らないようにするか、という
「徹底した予防」にあると言えます。

けれども、美白化粧品と一言でいってもそのタイプは様々で、
化粧水から始まり、美容液、乳液、そしてクリーム、
ジェル、果てはマスクまでと、
一体どれを使ったらいいものかと、迷う人も多いはず。

ここで忘れてはならないのが、
美白ケアの基本は、予防に徹すると言う事。

ですから、選ぶべき美白化粧品は、毎日使うべき化粧品、
と言う事になりますよね。
毎日続ける為にも、どっしりとしたクリーム系より、
まずは、サラッとした美容液などから、
少しずつ取り入れていく方が良さそうですね。

手軽に行えるから、と言う理由で、
美白マスク等を愛用する人も多い様ですが、
時々しかしないとしたら、あまり効果があるとは言えません。
どうせ使うのなら、毎日のスキンケアをしつつ、
定期的にマスクを併用する方がいいかもしれませんね。。

美白化粧品は、特別に付加する化粧品というのではなく、
一年中、毎日使うスキンケアのひとつとして定着させる事で、
確実なしみの予防に繋がります。

その為にも、美白化粧品を選ぶ基準は、価格では無く、
使用感を重視した方がいいと言えそうです。
高価なものでも、使用感が悪ければ、
毎日使いたいとは思えないでしょうから。

ただし、美白成分の一つである
ハイドロキノンを配合した美白化粧品に限っては、
持続的な使用には向かないので、ご注意!
使う際には、使用法、用量をしっかりと守りましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>