失敗しない、しみ化粧品選び

女性にとって、しみとは大敵。
消すことができるならスグにでも無くしたいもの。

最近では、「しみ対策」をキャッチフレーズにした化粧品も
数多く市販されているので、
自宅で手軽に美白やしみ予防の効果が得られやすく
なりましたね。

が、その反面、これだけ豊富な種類の美白化粧品の中から、
一体どれが自分に合うのやら、と迷ってしまいがち。
更に、種類だけでなく、価格に関しても、お手頃なものから、
高価なものまで・・・、これもまた、悩みの種ですね。

そこで気になるのが、一体どうすれば
失敗しない、しみを消す化粧品選びが出来るのか?
と言う事に尽きますね。

一般に私達がよく耳にするしみ、実は、
医学的な観点から見ると、
いくつかの種類にわかれていると言います。

なので、まずは今自分の悩みとなっているしみが、
どのタイプのシミなのかを知り、
且つ、そのしみに合ったお手入れ法や
化粧品を選ぶ必要があるというわけです。

同時に、出来たシミを消すのが目的なのか
それとも予防するのが目的なのか、と言う事でも、
選ぶ化粧品は違ってくるのも頷けますよね。

今まで幾度となく、
美白成分がたっぷり入った化粧品を使って来たのに、
一向に効果を感じられなかった…と言う人は特に、
自分のしみのタイプを知る事から始める必要がありそうです。

さて、ここで、
一般的に、厚生労働省が認可している成分がはいった
製品の事を、医薬部外品と言います。
この医薬部外品の製品の方が、そうでない製品よりも
効果がある、と言う訳ではないですが、
副作用などの不安が少なくて済む、
ある程度の効果が認められているという面では、
もし化粧品を選ぶのにいまいち自信が持てないと言う人には、
第一歩として、この医薬部外品の中から選ぶのも
いいかもしれませんね。

もちろん、医薬部外品以外の美白成分と言うものも
たくさんありますから、
それらを配合した美白化粧品というものも
多数存在するわけです。
そんな中から、「この一本!」を選ぶ為に出来る事
と言ったら?

ズバリ、自分の肌で試してみる、と言う事。
やはり、自分の肌に合うのかどうかは実際に試すほか、
ないですよね。

最近では、ちょっと試してみたい・・・と言う人の為に、
少量ずつをセットにした、トライアルセットを無料、
または、お手頃価格で試せるようになっているので、
それも、大いに活用したいものですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>